島村楽器 熊本パルコ店 シマブロ

島村楽器 熊本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第1回 リズムの練習をやって応用力とテンポキープを同時に鍛えたい人向けのブログ ~中の上級編~

宮脇さんから学ぶ、リズムの話

どうもこんにちは。
リズムの話はすべて拾っていきたい気持ちでドラム担当をやっています、坂田です。
先日、島村楽器主催のライブイベント、HOTLINE2017の九州エリアファイナルが行われました。
そこで審査員を務めたギタリスト、宮脇俊朗さんが、
最後の講評で何故か突然リズムの話をしていました。

宮脇 俊郎 (Miyawaki Toshiro)

f:id:shima_c_kumamoto:20171005174625j:plain
1965年兵庫県神崎郡福崎町出身。ビートルズで音楽に目覚め、ギターを手にする。18歳で上京し、23歳からギタリストとしてセッション活動を開始。24歳よりギター講師、音楽雑誌のライターとして仕事を担当。1999年から自ら主宰するギタースクールを立ち上げる。2003年に有限会社トラスロッドを設立、宮脇俊郎ギタースクールとして今に至る。
現在、ギター・マガジン、ヤング・ギター、Go ! Go ! Guitarで連載中。


紹介はこのくらいにして、、、
そのリズムというのがこちら。
f:id:shima_c_kumamoto:20171005175110j:plain
からの
f:id:shima_c_kumamoto:20171005175435j:plain

これを手拍子で拍をとりながら言うというもの。
1小節でやる場合、16分音符で「フクオカ」を4回。
8分音符の3連符で「フクオカ」を3回言うんですが、みなさん苦戦されているようでした。

楽譜に起こすと何でもない事なのですが、
この4文字で回っている「フクオカ」という言葉に3連のリズムで3つ入れるという行為がリアルタイムでやると案外難しかったりします。
これをイベントの講評で唐突に開場のお客さんにやらせる宮脇さん、流石です・・・

ドラムをやっている皆さんなら考えればすぐにピンときますよね??
リズムを鍛えることは、音楽を楽しむ上でかなり重要だと思いますので、
今回はちょっとだけ踏み込んだリズムの話をしてみたいと思います。

①6連符に変えてみる(16分)

まず、メトロノームを準備します。

f:id:shima_c_kumamoto:20171005183523j:plain
さきほどの福岡を音楽記号に直すとこんな感じ。

www.youtube.com
結局私はこれが一番難しかったです。
間を音で埋めることによって安定感が増すので、
このシンプルな3連が一番苦手でした。

とりあえずこれだけでは面白くないので
これを6連符に変えます。

f:id:shima_c_kumamoto:20171005183742p:plain

アクセントの位置を同じにすると、やや難しいので(後で使います)
とりあえず
まずはこちら↓
f:id:shima_c_kumamoto:20171005185934j:plain
単純に倍速?を6回やります。(速いのでパラディドルを使用してください!)
16分、もしくは8分の基本リズムを必ずやった後に
このリズムに移行しないとリズムの変化に対応する練習にならないので注意。
www.youtube.com

神保彰さんも昔こんな練習してましたので間違いなくリズムを鍛えられるはず。

これをアクセント位置をタムに変えるなどして咄嗟に使えるように鍛えるのもアリ。
とりあえず3連のリズムに16分音譜を突っ込んでいく練習です。

ドラム界隈では速さisパワーなのでBPMも上げていくと吉。

②アクセントを半分に減らす

f:id:shima_c_kumamoto:20171005183742p:plain
先程の1個目。6×4の24つの音譜を8×3に変更。
アクセントが大きくなるとガイドが減り、上手くテンポキープすることが難しくなっていきます。
(ダブルストロークを使うと超簡単なのでダブルストロークで練習すると良いでしょう)
www.youtube.com
下手くそです・・すみません笑

②-2、小説をまたいで大きな8ビート3つに

全てはここを書きたくてこの記事を書いたといっても過言ではありません。
実際に音を詰め込むのは簡単です。
問題はここから3連というモヤモヤの中から音を抜いていく事をやります。
f:id:shima_c_kumamoto:20171005194447j:plain
ちょっと長くて見にくいかもしれませんが(書き方分からなかったので)
考え方としては2小節をまたいで大きな2拍3連で8beatのリズムを3回やる、です。
www.youtube.com
一旦6連符のリズムを挟まなければ私はこのビートを感じることすらできませんでした。

考えるのではなく、感じる事が大切。笑
これって実際に使えるの?と思うかもしれませんが恐らく殆ど使う事はありません。
しかし、やって絶対に損しないと思うのでやる価値はあります。
渾身のソロでここぞという時に咄嗟に出せるまで体に沁み込ませておくと使えるかもしれません。

③3小節かけて戻ってくるリズムで回す

こちらは2-2並みには上級かもしれませんが、こちらの方が縦が分かりやすくて簡単。
叩き方は自由。
f:id:shima_c_kumamoto:20171005201620j:plain
考え方は24個の3連16分を3小節、72音を9で割ると8回しで頭に帰ってきます。
今回はより分かりやすいように、5と4で分けてます。(かえって分かりにくかったらすみません。)
叩き方も一応書いてみましたが参考までに。(私も最後4発はLRLLで叩いてました)
www.youtube.com

9は3連3つ分なので考え方によっては簡単ですね!
しかしリズムで聞くとカッコいいのでいつか使えるんじゃないかと思います。

最後に

このシリーズ、まだやるか分かりませんが、
乞うご期待!
次はもっと白玉多めの分かりにくいやつか、気持ちいいやつやりたいと思います。

ボケ防止に最適!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
電話番号 096-327-4066
担当 坂田

お気軽にお問い合わせください。

kumamoto.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.