島村楽器 熊本パルコ店 シマブロ

島村楽器 熊本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【エレキギター/エレキベースショーin熊本】カウントダウンブログVol.14

9月14日(金)~9/17(月・祝)に開催されるエレキギター/ベースショーまでの間、スタッフが交代で書いてるカウントダウンブログ。
本日は熊本パルコ店「エフェクター」担当の藤井が2回目の登場です。

さて気になるギターショーの商材ですが、どんどんメーカーへの交渉が進んでいます。
ですがまだ確定ではないので今しばらくお待ち下さい。決まり次第このシマブロにて公開していきます。

ですのでまたまた今回も私藤井が個人的に欲しいギターについて語ります。前回はセミアコについてお話しました。今回は今すぐというわけではないですが、一生に一度は手に入れておきたいギター「PRS」のギターについてです。
ギターショーでの商材としても交渉中なので参考にしていただければと思います。

「PRS??」とあまり馴染みのない方はここで覚えておいてくださいね。ちなみにPaul Reed Smith(ポール・リード・スミス)というブランドです。

PRS 

Custom 24

Custom24

こちらはPRSではおなじみのモデル。設立当初から販売されているPRSの顔!!24フレットでセットネック構造。24フレットギターが1本は欲しい・・そう思ったらこれ!という程人気のモデル。

513

513

PRSといえばピックアップはハムバッキングというイメージですが、こちらはオリジナルのシングルピックアップだけを5つ搭載したモデル。5ウェイセレクターと3モードスイッチで13種類の音を作れます。5つのピックアップで13種類の音が名前の由来。

SC58

SC58

レスポールのようにシングルカットされているタイプ。やっぱりレスポールの形が好きな私はついつい魅かれてしまいます。

そしてPRSといえばバードインレイ!

PRS バードインレイ

かっこいいですね~やっぱり一度は手元においておきたい!!!!
PRSの魅力はまだまだ沢山ありますがそれは是非店頭で私に声をかけてください。語らせて頂きます!!
個人的には上記のギターがギターショーにきてくれたらうれしいんですが、まだまだ分かりません。みなさんもPRSが沢山集まることを祈りましょう。ではではギターショーでお待ちしています。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.