読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 熊本パルコ店 シマブロ

島村楽器 熊本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【エレキギター/ベースショーin熊本】カウントダウンブログVOL.4

9月14日(金)~9/17(月・祝)に開催されるエレキギター/ベースショーまでの間、スタッフが交代で書いてるカウントダウンブログ。
本日は熊本パルコ店「エフェクター」担当の藤井です。

さてギターショーですが、展示モデルは現在交渉中ということですので、もう少々お待ち下さい。
決まり次第このシマブロにて公開していきます。

ですので今回は私藤井が今個人的に欲しいギター、セミアコについてお話します。

セミアコとはなんぞや?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、
簡単に説明すると薄めのボディに空洞があるエレキギターという感じ・・・

ヒストリー SH-SA

普通のギターよりもサスティンが長く、少しやわらかい音がします。
というか見た目が渋い!!
いかにも玄人っぽい感じがカッコイイですね~。

そして、セミアコと似てるフルアコというのもあります。この二つ、
「なにが違うんですか?」とよく質問を受けますが、
一番わかりやすい違いとしてはボディの厚さがあります。
セミアコに比べフルアコのほうが厚めのボディをしてることが多いです。
細かい違いをいうと、セミアコにはセンターブロックと呼ばれる木材がボディの真ん中を通っていて、
その上にピックアップが載っています。
この違いによって一見セミアコでも、センターブロックがないのでフルアコと分類されているギターもあります。
ちょっと難しい話をしましたが、店頭にもセミアコ、フルアコ両方展示していますので、興味をもたれた方は是非店頭に試奏にいらしてください。

最後に「セミアコってどんな曲の時に使いますか?」という質問を受けたことがありますが有名なところでいうとエルレガーデンの生形さんや椎名林檎さんが使っていたギターにもありますね。以外とロックな曲にも使えるということです。

ギターショーにも是非セミアコも何本かくることを祈って私の番を終わります~

では皆様ギターショーでお会いしましょう。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.