島村楽器 熊本パルコ店 シマブロ

島村楽器 熊本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2017 モニターキャンペーンでkarte、立山さんが選出!

f:id:shima_c_kumamoto:20171006192513j:plain

出場者の特権として「楽器のモニター」になれる権利を獲得したkarte代表の立山さんに、様々な機材の中からLINE6マルチエフェクター、HELIX LTを選んでいただきました。来年の1月までモニターをつとめていただきます!karteの今後の活躍に注目!そしてJapan Finalの出場も決まっているHOTLINEにも注目です!因みに受け取っている方は本人ではなくメンバーのbassを担当している花岡君です。(本人写真は録り逃してしまいました。すみません・・・)

f:id:shima_c_kumamoto:20171006193708j:plain
頂いたぜ~!!

HOTLINE2017ジャパンファイナル出場 熊本パルコ店アーティスト

karte

f:id:shima_c_kumamoto:20171006193628j:plain
www.youtube.com

今後の活躍に期待です!

ジャパンファイナルチケット好評発売中!

ジャパンファイナル

タイトル JAPAN FINAL
開催日 11月12日(日)
会場 恵比寿 The Garden Hall
チケット ¥1,200(税込)

チケットは当店を含むエリア各店にて好評発売中です!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
電話番号 096-327-4066
担当 坂田

お気軽にお問い合わせください。

第1回 リズムの練習をやって応用力とテンポキープを同時に鍛えたい人向けのブログ ~中の上級編~

宮脇さんから学ぶ、リズムの話

どうもこんにちは。
リズムの話はすべて拾っていきたい気持ちでドラム担当をやっています、坂田です。
先日、島村楽器主催のライブイベント、HOTLINE2017の九州エリアファイナルが行われました。
そこで審査員を務めたギタリスト、宮脇俊朗さんが、
最後の講評で何故か突然リズムの話をしていました。

宮脇 俊郎 (Miyawaki Toshiro)

f:id:shima_c_kumamoto:20171005174625j:plain
1965年兵庫県神崎郡福崎町出身。ビートルズで音楽に目覚め、ギターを手にする。18歳で上京し、23歳からギタリストとしてセッション活動を開始。24歳よりギター講師、音楽雑誌のライターとして仕事を担当。1999年から自ら主宰するギタースクールを立ち上げる。2003年に有限会社トラスロッドを設立、宮脇俊郎ギタースクールとして今に至る。
現在、ギター・マガジン、ヤング・ギター、Go ! Go ! Guitarで連載中。


紹介はこのくらいにして、、、
そのリズムというのがこちら。
f:id:shima_c_kumamoto:20171005175110j:plain
からの
f:id:shima_c_kumamoto:20171005175435j:plain

これを手拍子で拍をとりながら言うというもの。
1小節でやる場合、16分音符で「フクオカ」を4回。
8分音符の3連符で「フクオカ」を3回言うんですが、みなさん苦戦されているようでした。

楽譜に起こすと何でもない事なのですが、
この4文字で回っている「フクオカ」という言葉に3連のリズムで3つ入れるという行為がリアルタイムでやると案外難しかったりします。
これをイベントの講評で唐突に開場のお客さんにやらせる宮脇さん、流石です・・・

ドラムをやっている皆さんなら考えればすぐにピンときますよね??
リズムを鍛えることは、音楽を楽しむ上でかなり重要だと思いますので、
今回はちょっとだけ踏み込んだリズムの話をしてみたいと思います。

①6連符に変えてみる(16分)

まず、メトロノームを準備します。

f:id:shima_c_kumamoto:20171005183523j:plain
さきほどの福岡を音楽記号に直すとこんな感じ。

www.youtube.com
結局私はこれが一番難しかったです。
間を音で埋めることによって安定感が増すので、
このシンプルな3連が一番苦手でした。

とりあえずこれだけでは面白くないので
これを6連符に変えます。

f:id:shima_c_kumamoto:20171005183742p:plain

アクセントの位置を同じにすると、やや難しいので(後で使います)
とりあえず
まずはこちら↓
f:id:shima_c_kumamoto:20171005185934j:plain
単純に倍速?を6回やります。(速いのでパラディドルを使用してください!)
16分、もしくは8分の基本リズムを必ずやった後に
このリズムに移行しないとリズムの変化に対応する練習にならないので注意。
www.youtube.com

神保彰さんも昔こんな練習してましたので間違いなくリズムを鍛えられるはず。

これをアクセント位置をタムに変えるなどして咄嗟に使えるように鍛えるのもアリ。
とりあえず3連のリズムに16分音譜を突っ込んでいく練習です。

ドラム界隈では速さisパワーなのでBPMも上げていくと吉。

②アクセントを半分に減らす

f:id:shima_c_kumamoto:20171005183742p:plain
先程の1個目。6×4の24つの音譜を8×3に変更。
アクセントが大きくなるとガイドが減り、上手くテンポキープすることが難しくなっていきます。
(ダブルストロークを使うと超簡単なのでダブルストロークで練習すると良いでしょう)
www.youtube.com
下手くそです・・すみません笑

②-2、小説をまたいで大きな8ビート3つに

全てはここを書きたくてこの記事を書いたといっても過言ではありません。
実際に音を詰め込むのは簡単です。
問題はここから3連というモヤモヤの中から音を抜いていく事をやります。
f:id:shima_c_kumamoto:20171005194447j:plain
ちょっと長くて見にくいかもしれませんが(書き方分からなかったので)
考え方としては2小節をまたいで大きな2拍3連で8beatのリズムを3回やる、です。
www.youtube.com
一旦6連符のリズムを挟まなければ私はこのビートを感じることすらできませんでした。

考えるのではなく、感じる事が大切。笑
これって実際に使えるの?と思うかもしれませんが恐らく殆ど使う事はありません。
しかし、やって絶対に損しないと思うのでやる価値はあります。
渾身のソロでここぞという時に咄嗟に出せるまで体に沁み込ませておくと使えるかもしれません。

③3小節かけて戻ってくるリズムで回す

こちらは2-2並みには上級かもしれませんが、こちらの方が縦が分かりやすくて簡単。
叩き方は自由。
f:id:shima_c_kumamoto:20171005201620j:plain
考え方は24個の3連16分を3小節、72音を9で割ると8回しで頭に帰ってきます。
今回はより分かりやすいように、5と4で分けてます。(かえって分かりにくかったらすみません。)
叩き方も一応書いてみましたが参考までに。(私も最後4発はLRLLで叩いてました)
www.youtube.com

9は3連3つ分なので考え方によっては簡単ですね!
しかしリズムで聞くとカッコいいのでいつか使えるんじゃないかと思います。

最後に

このシリーズ、まだやるか分かりませんが、
乞うご期待!
次はもっと白玉多めの分かりにくいやつか、気持ちいいやつやりたいと思います。

ボケ防止に最適!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
電話番号 096-327-4066
担当 坂田

お気軽にお問い合わせください。

kumamoto.shimablo.com

ドラマーのセッティングあれこれ

ドラムのセッティング次第で演奏も変わるかも!?

f:id:shima_c_kumamoto:20171004162131j:plain

どうもこんにちは、ドラム担当をやっております、坂田です。

先日島村楽器のライブオーディション、HOTLINE2017の
九州エリアファイナルが行われ、私はステージの転換サポートをやってまして、
各バンドのドラマーさんのセッティングをお手伝いしました。

現役で活動されているドラマーの皆さんも、
ジャンル、スタイルも違えばセッティングも色々あり、
とても面白かった為、備忘録も兼ねて記事にしてみました!
念のため言っておきますが当日は決して記事を作るために動いていたわけではありません!笑

皆様も今までいろいろ試行錯誤してこられたと思いますので
この記事も是非参考にして頂ければと思います!


参加バンドはこちらの皆様です。↓
kumamoto.shimablo.com

基本セット

f:id:shima_c_kumamoto:20171004161229j:plain
今回会場にセットされていたドラムセットの基本構成です。
スタジオなどと同じく、2タム1フロア、そして14HH、16、18インチのクラッシュが両サイド、フロアタム横にライドを置いたごく一般的なセッティングです。

今回は何人かの有用なセッティングをピックアップしてみます!

「おい!そこの川崎くん。」のセッティング

f:id:shima_c_kumamoto:20171004154933j:plain
姿勢の良さを争うなら完全にグランプリを取っていましたね。
見た目とは裏腹になかなかのパワードラマーでした!

セッティング

f:id:shima_c_kumamoto:20171004163933j:plain
1タム、12インチのセッティングでシンバルは全てフラット。クラッシュ、スプラッシュは少しだけ高めで、遠い位置にセッティングされていました。クラッシュはHH側に結構寄っています。
上から叩くようなスタイルでしたので、手元が広く取ってあり、とても叩きやすそうで良いセッティングだと思います!最小限の動きで叩く人は空振りしそうだとも思いました。

「MESSAGE FROM POSTMAN」のセッティング

f:id:shima_c_kumamoto:20171004154936j:plain
高い身長を生かした立体的なセッティングはとても斬新!
f:id:shima_c_kumamoto:20171004170437j:plain
HHはシャフトギリギリいっぱいまで上げ、チャイナもライドのほぼ真上に角度を付けてセット。
身長は大きいですが、全体的にギュッと真ん中にすべてを集めたようなセッティング。
クラッシュシンバル以外はタムも含めしっかりと角度を付けてあります。
スネアは意外と低めでした。

「Blacklist for my Cage」のセッティング

f:id:shima_c_kumamoto:20171004154848j:plain
全てをフラットにセットした今風の佇まい。
f:id:shima_c_kumamoto:20171006202807j:plain
全体的にシンバルはかなり低めで、タムはスタンド置き。
本来はバスドラムを少し斜めにセッティングするそうなのでそれっぽく書いています。
横に大きく広がっているように見えますが、手の動きに無理がないような配置になっていますので
かなり叩きやすそうな印象を受けました。

「High Color Generation」のセッティング

f:id:shima_c_kumamoto:20171004154857j:plain
今回一番シビアなセッティングを要求されたセット。
f:id:shima_c_kumamoto:20171004193925j:plain
HHからすぐにスプラッシュとクラッシュにアクセスできるようなセッティングになっています。
角度もそれなりにつけてあるので干渉はしていませんでした。
左側は密集していて、右側は大きく空間を開けてあるようなセッティング。

「karte」のセッティング

f:id:shima_c_kumamoto:20171004154904j:plain
今回ベストドラマー賞を受賞したドラマー、野中氏のセッティングです。
f:id:shima_c_kumamoto:20171006203029j:plain
恐らくこんな感じ。
本人左利きなので、若干不思議な回し方をするのですが、
動きは非常にスムーズでとても叩きやすそうでした。

一度自分のセッティングを見直してみると面白いかもしれません

好きなアーティスト、自分の好きな配置などあるかもしれませんが、
それが必ずしも自分に合っているとは限りません。

例えば、リハーサルスタジオで、前のバンドのセッティングがそのままだったりした時に、
一度動かさずにそのまま叩いてみたりしても新しい発見があるかもしれません。
ドラム上達の秘訣とまでは言いませんが、
セッティングを変えることによって、上達が早くなる可能性はあると思いますので、
いろいろ試してみると面白いかもしれませんね。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
電話番号 096-327-4066
担当 坂田

お気軽にお問い合わせください。

kumamoto.shimablo.com

HOTLINE2017 九州エリアファイナルレポート!熊本パルコ店代表の「karte」が見事グランプリに輝きました!

f:id:shima_c_kumamoto:20171003162829j:plain

10/1(日)九州エリアファイナル

f:id:shima_c_kumamoto:20171003163817p:plain
5月から全国の島村楽器で応募が始まったHOTLINE2017。
数多くの応募の中から選ばれた、九州代表の10組のアーティストが
ジャパンファイナルへの出場を賭けた戦いの様子をお伝えしたいと思います。

f:id:shima_c_kumamoto:20171003161343j:plain
九州エリアファイナルは10月1日(日)福岡イムズホールにて開催されました。
f:id:shima_c_kumamoto:20171003162950j:plain
開場は約150人のお客様、そして審査員4名が見守る中、アーティストたちは程よい緊張感を持って演奏をしていました!
それでは各アーティストを紹介して行きたいと思います!
詳しい演奏や詳細はこちらでも紹介されています。
良かったらこちらもどうぞ!↓↓
www.shimamura.co.jp

Time Out Memory

f:id:shima_c_kumamoto:20171003163856j:plain

おい!そこの川崎くん。

f:id:shima_c_kumamoto:20171003163939j:plain

High Color Generation

f:id:shima_c_kumamoto:20171003164006j:plain

Mr.Lyell

f:id:shima_c_kumamoto:20171003164032j:plain

Blacklist for my Cage

f:id:shima_c_kumamoto:20171003165957j:plain

猫jealousy

f:id:shima_c_kumamoto:20171003170127j:plain

MESSAGE FROM POSTMAN

f:id:shima_c_kumamoto:20171003170157j:plain

高倉 周作

f:id:shima_c_kumamoto:20171003170228j:plain

karte

f:id:shima_c_kumamoto:20171003170736j:plain

Vintage Amps

f:id:shima_c_kumamoto:20171003171306j:plain

結果発表

グランプリ karte

f:id:shima_c_kumamoto:20171003171501j:plain
今年のグランプリに輝いたのは去年に引き続き熊本パルコ店エントリーのkarteとなりました!
おめでとうございます。
各パート安定した演奏、そしてボーカルの立山君の歌声で、会場は一気にカルテの世界に引き込まれる素晴らしい演奏でした。今年こそは全国制覇を狙って欲しいものです。




優秀賞 猫jealousy

f:id:shima_c_kumamoto:20171003172138j:plain
非常にキャッチーな曲、そして女性ツインボーカルの掛け合いはとても良かったです!MCも面白くて会場も沸いていました!
受賞した際には感激で涙していました。本当におめでとうございます!

部門賞

ベストボーカリスト

高倉 周作

ベストギタリスト賞

立山 秀大・福島 圭一郎 (karte)

ベストベーシスト賞

栗林 宏樹 (MESSAGE FROM POSTMAN)

ベストドラマー賞

野中 勇希 (karte)

オーディエンス賞

猫jealousy

楽曲賞

「UNLUCKY DAY」(猫jealousy) 作詞:このみ 作曲:猫jealousy



各部門賞を受賞された皆様、おめでとうございます!
惜しくも受賞を逃した方々も、来年こそは是非またチャレンジしてください!

ジャパンファイナルチケット好評発売中!

ジャパンファイナル

タイトル JAPAN FINAL
開催日 11月12日(日)
会場 恵比寿 The Garden Hall
チケット ¥1,200(税込)

チケットは当店を含むエリア各店にて好評発売中です!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 熊本パルコ店
電話番号 096-327-4066
担当 坂田

お気軽にお問い合わせください。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.